中小企業の後継者問題

  • 2016.06.11 Saturday
  • 21:35
社会保険労務士の家入です。

経済状況の好転が見られず、消費増税の再延期が発表されました。日本経済は低迷している感があります。一つの原因として、中小零細企業の業績が低迷していることが考えられます。

象徴的な例としては、学校等で使っている「チョーク老舗メーカーの廃業」の報道がありました。この企業のチョークは、書きやすく折れにくい等の特徴があり、使いやすいとのことです。海外の研究者や学者にも愛用者がいるそうです。しかし、経営者の体調不良、売り上げの低迷、跡継ぎがいないなどの理由のため廃業となりました。世界レベルの技術を持った企業が廃業していくのは残念です。

中小企業庁委託「中小企業者・小規模企業者の廃業に関するアンケート調査」(2013年12月、(株)帝国データバンク)によると、廃業を決断した理由として

  • 経営者の高齢化、健康の問題…48.3%

  • 事業継承問題…4.2%

 
が挙げられています。事業の先行き不安や業績悪化も当然あると考えられますが、経営者の高齢化等と後継者問題が大きな値を占めています。

チョークメーカーの例に見られるように、世界的な技術がある企業の廃業は実に残念なことです。一から起業するのは困難ですが、基礎となる技術があるならば、その技術を活かして発展させていくという選択肢も考えられます。多方面の協力により経済を活性化していくことができるのではないでしょうか。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所
人財戦略支援

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM