(パートタイム)有給休暇の賃金

  • 2015.08.08 Saturday
  • 14:09
熊本の社会保険労務士 家入です。

パートタイム労働者の年次有給休暇取得時に支払う賃金について記述します。

パートタイム労働者の働き方には、

  • 毎日の就業時間が決められている人

  • シフト勤務で日によって就業時間が違う人

  • など、人により勤務時間数が違う場合が多々あります。

パートタイム労働者の年次有給休暇の賃金計算において、毎日労働時間が固定している場合は、「所定労働時間働いた場合に支払われる通常の賃金」を、使用者はパートさんに支払うことが多いと考えられます。

前述のように就業時間が固定している場合は良いのですが、日によって勤務時間数が違う場合はどのように対処するのか。法律的にどうのようになっているのか記述します。

(原則)法律上は年次有給休暇の賃金について、「就業規則の定め」により
・平均賃金
・所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金
を支払う。

(例外)労使協定により
・健康保険法に定める標準報酬日額に相当する額を支払う。
とあります。

就業時間が固定されていない場合は、平均賃金で有給休暇の賃金を計算することが合理的と考えられます。

【平均賃金】
原則   :(算定事由発生日以前)3箇月間の賃金総額
       ÷(算定事由発生日以前)3箇月間の総日数

時間給など:(算定事由発生日以前)3箇月間の時間給などの総額
       ÷(算定事由発生日以前)3箇月間の労働した日数×0.6

(注意)原則と時間給などで計算した結果、高い額をを平均賃金とします。

有給休暇の算定方法をあらかじめ就業規則などに明記しておく必要があります。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所
人財戦略支援

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM