傷病手当金

  • 2013.02.16 Saturday
  • 18:28

社会保険労務士の家入です。
突然の病気や怪我で長期間働けなくなったら困りますよね。その為に生命保険に加入されていることと思います。

会社等の法人で働いている場合は健康保険、厚生年金に加入されていると思います。
この健康保険には業務外で病気や怪我をして、療養のため働けないため会社を休み給与を受けていない場合、要件を満たせば支給開始日から最長1年6ヶ月(同一の病気、怪我について)傷病手当金が支給されます。


支給額は標準報酬日額×3分の2×支給日数となります。
ただし、給与の支払いを受けた場合等は減額調整があります。また労災保険から休業補償給付を受けられる場合等は傷病手当金は支給されません。

(詳しくは全国健康保険協会のホームページへ)


傷病手当金を受けるためには次の4要件を満たす必要があります。

  • 1)協会健保の被保険者である。

  • 2)業務外の病気や怪我のため療養し働けない。(業務中の怪我等については労災保険が適用になる。)

  • 3)給与を受けていない。

  • 4)4日以上仕事を休んでいる。(仕事を休んだ日から連続3日間の待期期間が必要です。その期間は支給無し4日目から支給となります。)



以上のように支給開始日から1年6ヶ月が限度ですが、支給対象日(仕事ができなくて休んだ日)に標準報酬日額の3分の2が支給されるので、それを考えて生命保険プランの見直しをされてもいいかと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM