インターネットの利用に注意(リスク回避のために)

  • 2014.05.01 Thursday
  • 22:25
社会保険労務士の家入です。
インターネットは日常的に利用されていることと思いますが、マイクロソフト社のInternet Explorerにおいて、「安全性に関する脆弱性の問題が発生した」という報道がありました。

何気なく聞き流している方も多いかと思いますが、第三者がパソコンに攻撃を加える事が可能となるということです。個人情報を盗まれたり、情報を盗まれることにより金銭的な損害を被る可能性があるということです。これは恐ろしいいことです。

日常生活において気づかないうちに、重大な損害を被る可能性があるということです。

では、インターネットなどを使わなければ損害を被る可能性は少なくなりますが、今日の情報社会においてインターネットを使わないで生活するのは非常に不便な生活を強いられることになります。

今回の問題の対処方法として、マイクロソフト社からInternet Explorerの修正プログラムが配布されるまで、他のブラウザを使用することが推奨されています。

今回の教訓は、報道であまり取り上げられなくても、重大でかつ個人の身近なところに重大な危険が潜んでいるということです。

大事なことは、自分の頭で考えるということです。周りの情報を鵜呑みにせず、自分の知識・経験より判断して、的確な答えを出すということが重要です。そのためには、日頃から勉強していなければなりません。世の中の偉人や名経営者といわれる人たちは、常日頃から勉強していることは容易に想像できます。一生勉強だと考えます。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所
人財戦略支援

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM