国民年金保険料の免除

  • 2013.10.19 Saturday
  • 15:53

社会保険労務士の家入です。

第1号被保険者で失業や収入の減少などにより、保険料納付が経済的に困難な方は、国民年金保険料の免除制度があります。


  1. 《保険料免除制度》

    本人、世帯主、配偶者の前年所得(1月〜6月に申請する場合は、前々年所得)が一定額以下の場合、又は失業した場合に保険料を免除する制度です。本人の申請が必要であり、申請後に承認されると保険料納付が免除となります。


  2. 《免除される額》

    ・全額免除

    ・4分の3免除

    ・半額免除

    ・4分の1免除



  3. 《手続きするメリット》

    ・年金の受給資格期間(25年間必要)に算入される。

    ・ケガや病気で障害又は死亡した場合に、障害年金や遺族年金を受給できる。(一定の受給要件があります。)

    ・年金額に反映される。


  4. 《保険料追納制度》

    ・保険料の免除を受けると、全額納付した場合に比べて年金額が低額になるので、後から納付できる制度があります。(納付の承認を受けた月の前10年以内の期間に限り認められます。)


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM