ホンダF1復帰・・・日本復活なるか!

  • 2013.06.02 Sunday
  • 22:57
社会保険労務士の家入です。
2015年から自動車メーカーのホンダが自動車レースの最高峰、F1世界選手権に復帰すると発表した。マクラーレンと組んで再び世界一を目指すという。

ホンダはかつて1980年代半ば〜1990年代初期にかけて黄金期を迎え、5年連続でチャンピオンタイトルを獲得するなど輝かしい成績を残している。特に1988年にはマクラーレンホンダが、年間16戦中15勝するなど他のチームを圧倒する強さを誇った。今回の復帰は2008年以来となる。

ホンダのイメージは本田宗一郎氏に代表される「チャレンジスピリット」にある。自動車メーカーとしては後発であるが、初期の頃からモータースポーツに参戦し、バイクレースで優勝するなど成績を残している。

ホンダといえばエンジンというイメージである、ブランド化しているように思う。

ホンダ技研工業といえば今は大企業であるが、初めはベンチャー企業であった。ベンチャー企業が大企業と勝負するには何が必要か、重要なヒントがあるように思う。一つはチャレンジスピリットであろう、創業者の志が今も受け継がれているように思う。

戦略的には、大企業と互角に戦っても勝ち目がないならば、誰も考え付かない事、実施していない事、新天地を開拓していく事が重要ではないか。

競争相手が大勢いる場所で戦うよりも、誰もいない場所で成果を上げるほうが効率がいいことは、誰にでも容易に理解できる事である。

新市場へ、未開の土地を目指して進みましょう。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM