労働時間・休憩・休日の適用除外

  • 2013.03.24 Sunday
  • 10:23
社会保険労務士の家入です。 次の労働者には、労働時間・休憩・休日の規定が適用されません。

  1. 農業、畜産業、養蚕業、水産業に従事する者
    (林業に従事する者は除外されません)

  2. 監督又は管理の地位にある者

  3. 機密の事務を取扱う者

  4. 監視、断続的業務に従事する者(所轄労働基準監督署長の許可を受けた者)

  5. 宿日直勤務者(労働基準監督署長の許可を受けた者)



管理監督者には、労働時間・休憩・休日の規定が適用されませんが、管理監督者とはどのような者を云うのでしょうか。

管理監督者とは役職名で判断するのではなく、職務内容、責任と権限、勤務形態、その地位相応の賃金等を受けているか、によって判断します。


具体的には次にように示されています。(厚生労働省パンフレットへ)


  1. パート、アルバイト等の採用、解雇に関する事項が職務に含まれている

  2. 人事考課制度のある企業において、対象となる部下の人事考課に関する事項が職務に含まれている

  3. 労働時間の管理(勤務割表の作成、残業命令)を行う責任と権限がある

  4. 遅刻、早退等による減給や人事考課での不利益な取扱いがされない

  5. 労働時間に関して裁量を有している(労働時間の規制を受ける部下の勤務形態とは相違すること)

  6. 賃金等の待遇について、地位にふさわしい相応の金額であること
    特に長時間労働により時間単価が最低賃金額に満たない場合は、管理監督者を否定する重要な要素となります



管理監督者については、新聞・テレビなどに取り上げられ問題になっています。裁判になるケースもありますので適正な対策が必要です。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所
人財戦略支援

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM