経営者と従業員の意識の差

  • 2013.01.26 Saturday
  • 00:04

社会保険労務士の家入です。
社長!いつも思ってませんか。『なぜ従業員の皆さんは、社長の云ったことを実行してくれないのだろうか。また理解してくれないのだろうか。』と。

多くの社長、経営者のかたはそう思っていらっしゃることと思います。「従業員の方が社長の考えを理解し、社長と共に同じ目標に向って仕事してくれたならば、会社は著しい成長が実現できるだろうと。」しかし、多くの企業を観てきた経験から言わせてもらいますと『それは非常に困難な課題だと言えます。』なぜならば、経営者と従業員は、立場がまったくの逆であり意識が違います。良い悪いということではなく、意識が違うというのは事実です。

会社の代表者の立場というのは、特に中小企業ならば代表者自身と会社は運命共同体であり一心同体です。会社の経営の全てが代表者の肩に重くのしかかっています。経営が順調なときもそうでない時も全て代表者と共にあるのです。上手くいかないからと逃げることは出来ないことでしょう。

しかし、従業員は違います。経営状態が悪くて給料が下がったという場合、他の会社に転職するかもしれません。転職しないまでも、仕事の能率が自然と下がるかもしれません。従業員にとって会社と運命を共にしようとする人は少ないでしょう。悲しいかなこれは事実だと考えます。

経営者と従業員の意識の差は、社長と従業員の両方を経験しないと感覚的に理解できないと考えます。『自分で何とかしなければならない立場と、そうでない立場の違いです。』

ならばどうするか、これが正解というものは無いかもしれませんが、まず経営者と従業員は経営に対して意識の差があるということを認識することからはじめなければならないと考えます。そのうえで施策を考えていきましょう。世の中には従業員の帰属意識を高める為の福利厚生や給料面でモチベーションを高めたりと多様な方法が採られているようですが、明確な答は出ていないよう気がします。いかがでしょうか。

経営者も従業員も人間です。感情があります。『この会社はすばらしい、ずっとこの会社で働きたい』と皆が思えるような会社でありたい。そうゆう会社がどんどん増えて楽しく働けて、毎日楽しく過ごせ、世の中が幸せで満たされれば、こんなに楽しいことはないでしょう。そうゆう世の中を実現できるように支援していきたいと考えているところです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

免責事項

社会保険労務士

社労士事務所

ブログ!ランキング


人事・労務ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村 経営情報

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM